未設定
女性が子を産み育てることに伴う具体的困難や課題は何も考えてない奴等が叫ぶ「少子化対策」なんて(外国人労働者と可換な)単なる頭数合わせだってこと、産めと言われる側はとっくに見透かしてるよね。
「アパート住まいでは何年家賃を払い続けても“自分のもの”にならない」というが、マイホームといっても借金して買うのだから実態は“銀行借家”だ。借金を払い終わった頃には家はボロボロだ。“自分のもの”というのは錯覚にすぎない。金もないのに分不相応にマイホームを欲しがるから人生が狂うのである。
日本が何故憎まないと言うが、憎んでいるとも。
だが日本には罪を憎んで人を憎まずって言葉があるんだよ。
現代のアメリカ人に延々謝罪を求めてどこかの国の様に人間未満になりたくないだけだ。
ただし罪は未だに憎んでいる事を誤解して貰いたくはないな。

壊れてから直そうとしないで下さい。

もう直りませんから

タイムマシン

今日の予定は
タイムマシンに乗って
まずは2歳の君に会いに行く

それから3歳の君に
4歳の君に
そうやってどんどん会いに行く

そのうち私のことが分かるようになって
また来たの?って言われるのが
10歳くらい

12歳の君は久しぶりって挨拶してくれて
少しだけ一緒にテレビゲームをする

14歳の君はあまり笑わなくて
そういう年頃なのかあとか思ったりする

15歳の君とは特に会話もなく
ほんの数分だけ隣に座ってさよならする

16歳の君に会いに行って
すぐに17歳の君に会いに行くと
きっとまるで別人みたいに
大人になっている
 
19歳の君の目はきらきらしていて
まるで世界を初めて見るような
そんな表情で

20歳の君は人がたくさんいる街を
堂々と歩いている
私は早歩きで少し後ろを着いて行く

それからどんどん大人になって
君は思慮深かったり
自由だったり幸せだったり
ひとり絶望で泣いたりしている
もうその頃には声をかけなくなって
遠くから見てるだけで

君は自然と私のことは忘れちゃって
いろんな人と会って
いろんなことがあって

私は君のこと何にも分かってない
でも今はそれでいいやと思うし
それよりも伝えたいことがあるから
タイムマシンに乗る

悩んだ結果
よくある普通の言葉を選んで
君に言うけど
それ以上に意味を込めていることも
何を考えているかも
全部お見通しだろうから
特に心配はしていないんだよ
log. (via kazukij)
賞味期限 ここまでは味を保証しますよ!
消費期限 ここ過ぎたら安全は保証しませんよ!
“大人になってわかる。社会科は歴史を知り国のシステムを知るために。理科は生きているこの世界の成り立ちを知るために。算数は生活を少し便利にするために。英語は沢山の人達とわかりあうために。そして国語はそれらの全てを正しく理解するために学んできた事が。全て私達が生きることに繋がっている。”

- Twitter / natsukissweet (via yellowblog)

高校時代クラスの川柳募集で、

青い空 苺牛乳 モンブラン

って書いて出した。
学級委員がジョークの通じる人でなぜか佳作に選ばれたが、
担任は最後まで元ネタに気付かなかったようだ。

【97歳男性から安倍総理への手紙】







2013/03/25 18:11:50

拝啓 安倍内閣総理大臣殿



                   和歌山県田辺市  西川 清 (97歳)



 日夜国事に精励されている総理大臣に対し、名もなき一介の老耄がお手紙を差上げるご無礼をお許し下さい。



 私は生きているうちにこれだけは申しおきたいと思う一事があります。

それは、いわゆる従軍慰安婦なるものについてであります。

結論から申せば、朝鮮(北朝鮮及び韓国)等の言う従軍慰安婦なるものに、日本の軍や官が強制連行など関係したことは絶対ありません。

 かく私が断言することができるのは、私が朝鮮・江原道(コウゲンドウ)の

寧越群(ネイエツグン)及び原州群(ゲンシュウグン)の内務課長を歴任した経験があるからです。

以下、当時の状況等について申し述べます。



 私は昭和八年に朝鮮に渡り、江原道庁に奉職致し、敗戦により引き揚げてくるまで勤め、その間一年間臨時召集により入隊しました。

 朝鮮の行政は、総督府から道庁に伝わり、道庁から出先機関の群庁に伝わり、群庁より府・邑(ユウ)・面(日本の市町村)を通じて施行されました。(当時、

江原道内には府はなく、邑と面のみ)。



 群長は群守といって、殆どが朝鮮人で、その下に内務課、勧業課があり、内務課長は殆ど日本人で、経験豊かな四十歳を越す属官で、人事その他一般事務を司り、群庁の実権を握っていました。

 内務課長の所管事務のなかに、邑、面の指導監督や兵事等もありましたが、朝鮮人にチョウ兵(注・兵役?)の義務がありませんので、兵事は主に在郷軍人に関するものぐらいでした。

 朝鮮人男子青年にはチョウ用があり、総督府より道にたいし人数の割り当てがあり、道はこれを群庁に、群庁はこれを邑、面にたいして割り当てをして、集めた青年を釜山に連れて行き、総督府の係官に引き渡しました。

 女子にたいしてはこのようなことは一切なく、軍が慰安婦を集めんとすれば、朝鮮軍司令部が総督府に依頼して、前述の系統をたどり集めるしかありませんが、このようなことは一切ありませんでした。

 売春婦が強制連行されたの拉致されたというのは、女衒かそのたぐいの者の仕業であって、軍や官は一切あずかり知らぬことであります。

 日本婦人でも売春婦として軍の居る所に多くいましたが、一人として従軍慰安婦などという者が居たでしょうか。

 日本人と違って、恥を恥とも思わず、金さえ儲かれば良いと思う輩が、敗戦により日本人が委縮しているのにつけこんで、あらぬ嘘を申し立ててくるなんて腹立たしい限りです。

 今はもう、総督府の事務官はじめ、道や群の行政府にも軍にも当時の実情を知る者は殆ど亡くなられたものと思われます。

 然るに、今を生きる日本人のなかにも、自虐性に富む輩のうちに、従軍慰安婦なるものに軍や官が関与したなどと申す者がありますが、朝鮮売春婦の故郷とも申すべきスルチビ(居酒屋)、カルボチビ(娼家)の戦前戦中の実態も知らぬくせに、いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは誠に概嘆に耐えません。

 国威を失墜し児孫に負の遺産となる「河野談話」の見直しは、安倍総理を除いては望むべくもありません。

ぜひぜひ誇りある日本の為に、この際断固たる訂正を心からお願いし奉る次第であります。



 最後になりましたが、邦家の為にも総理のご健康をお祈り致します。

敬具



              略歴

大正4年  和歌山県田辺市生まれ。

昭和8年  和歌山県立熊野林業学校(現・和歌山県立熊野高校)卒業と同時

      に朝鮮江原道内部産業課勤務。

昭和12年 朝鮮総督府地方官吏養成所第1回卒業。朝鮮総督府江原道属に任

      官。

昭和13年 臨時召集により歩兵第76連隊入隊。14年招集解除。

昭和18年 寧越郡内務課長。

昭和19年 原州郡内務課長。

昭和20年 道庁鉱工部鉱工課勤務(主任属)。

      引揚。

昭和21年 厚生省属 下関引揚援護局仙崎出張所勤務。

      和歌山県へ出向。農地課主任、総務課長、税務課長・次長などを

      歴任。

昭和42年 依願免職。                      以上
「フリーな生き方もある」と煽られてフリーな生き方を選んじゃうような人は、最もフリーに向いていないと思われる。